『R+house 施工実績 鹿児島県NO.1』

建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅をバリュー価格で
お問い合わせ
建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅をバリュー価格で
お問い合わせ
成尾建設株式会社 スタッフブログ
成尾建設株式会社 スタッフブログ
スタッフブログイメージ

平成26年11月10日 事務所の近くに・・・

セブンイレブンが建つようです。
工事しているのに気付き、何が建つのかと楽しみにしておりましたところ、
先日看板が立ちました。
お昼御飯の選択肢が増えるのは嬉しいことです。
外出してることが多いので、出先で購入することがほとんどですが。

工事現場で、地盤改良工事が行われていました。
『地盤改良工事』という言葉、耳馴染みありますか?

どんなに頑丈な建物を建てても、地盤が軟弱であれば意味がありません。
そこで、建物を建てる前に地盤の強度を調査して、強度不足であれば強度を上げる工事が必要です。

これを『地盤改良工事』といいます。

一般的な流れとして、
①建物を建てる土地の地盤強度を調査します。
②現地の地盤・土質・地耐力などのデータから地盤改良工事の必要性を判断します。
③必要に応じて地盤改良工事を行います。

こちらもご参照下さい

もちろん、個人住宅新築の場合も地盤調査を行います。
調査結果次第ではありますが、地盤改良工事が必要になる場合もあります。
ご予算を考える時は地盤工事費用のことも考えておかなくてはなりませんね。

話を戻しまして、
鹿児島のセブンイレブンも店舗数がどんどん増えて、物珍しさはもうなくなりましたね。
私個人としては『ペヤング焼きそば超大盛り』で大変お世話になっております(^^;

2014年11月6日 降灰

今朝、出勤してビックリ。
社用車が灰まみれで、目も当てられない状態になっていました。
今年はとても大人しい印象の桜島でしたが、
ここにきて噴煙を高く上げている姿をよく見るような気がします。

昨年購入した羽箒はどこへしまったものか。
今年はあまり降灰頻度がなかったので。。。

車のみならず、ベランダ・お庭・カーポートなど、
これだけ降り積もられてしまうと、お掃除しても舞った灰がまた積もる状態です。
まとまった雨が降ってくれないかなぁ・・・と思う瞬間です。

だけれども。
噴煙を上げている桜島の姿は子供の頃から見慣れた風景で、
地元鹿児島の大好きな風景の一つです。
降灰は悩みの種でもありますが、上手にお付き合いしていくしかありません。

R+houseの住宅は、高い気密性で24時間換気がきちんと行われています。
降灰で数日間窓を開けられない日が続いても屋内換気は問題なし。
空気の淀みなどの不快感を感じることもありません。
また気密性が高いことで火山灰の侵入自体も防ぐことができますので、
桜島の降灰と共に生活する鹿児島の風土に適した住宅でもありますね!

・・・最後の方、少しだけ宣伝をさせて頂きました(^^;)

2014年9月13日 涼しい雨の一日

今日は朝から雨模様。
太陽の日差しが雲に遮られていることもあり、
朝から少し肌寒いくらいですね。

13日~15日まで三日間、星ヶ峯みなみ台のモデルハウスにて、
見学会を実施いたしております。
今朝、モデルハウスの玄関を開けたらほんのりと暖かさを感じました。
今日は冷房も必要ありません。

つい1週間前はまだ家の中の方が涼しく感じましたので、
夏から秋への季節の変化を実感した次第です。

高気密性・高断熱性に優れた高性能住宅は、夏の暑い日や冬の寒い日でも、
室内の温度を一定の温度に保ちます。

初秋ではありますが、お昼間はまだまだ暑いです。
家の性能を体感できる良いご機会です。
お時間ございましたら、ぜひ遊びにお越し下さい(^^)