2014年11月6日 降灰

今朝、出勤してビックリ。
社用車が灰まみれで、目も当てられない状態になっていました。
今年はとても大人しい印象の桜島でしたが、
ここにきて噴煙を高く上げている姿をよく見るような気がします。

昨年購入した羽箒はどこへしまったものか。
今年はあまり降灰頻度がなかったので。。。

車のみならず、ベランダ・お庭・カーポートなど、
これだけ降り積もられてしまうと、お掃除しても舞った灰がまた積もる状態です。
まとまった雨が降ってくれないかなぁ・・・と思う瞬間です。

だけれども。
噴煙を上げている桜島の姿は子供の頃から見慣れた風景で、
地元鹿児島の大好きな風景の一つです。
降灰は悩みの種でもありますが、上手にお付き合いしていくしかありません。

R+houseの住宅は、高い気密性で24時間換気がきちんと行われています。
降灰で数日間窓を開けられない日が続いても屋内換気は問題なし。
空気の淀みなどの不快感を感じることもありません。
また気密性が高いことで火山灰の侵入自体も防ぐことができますので、
桜島の降灰と共に生活する鹿児島の風土に適した住宅でもありますね!

・・・最後の方、少しだけ宣伝をさせて頂きました(^^;)