平成28年7月12日 Q&A ★ R+house ★

R+house についてのQ&Aを紹介します。

 

1 R+house と

  いままでの注文住宅とではどこが違うの?

▶ 注文設計でありながら、部材や仕様や設備に一定のルールを設けたところです。

そうすることで、職人さんの手間が省け、作業日程にムダがなくなり、建築時間も短縮できます。

しかも、お客様が途中で素材選びの選択に悩みすぎる負担からコストの負担まで少なくできるようにしました。

 

2 コストを下げても構造や性能には影響はないの?

▶むしろ品質が上がっているといえます。

質を落としてコストを軽減するローコスト住宅とは違い、職人さんが仕事をしやすいようなルールや、部材の仕入れシステムをきちんと整えることでコストダウンを図る企画的な省コスト住宅ですから、家の構造や性能を左右する部分には驚くほど高品質のものを標準として使っています。

 

3 ハウスメーカーと R+house では 

  作り方のどこが違うの?

▶ハウスメーカーさんの注文住宅は、あらかじめ工場で屋根、壁、床などをユニットにしたものを現場に運び組み立てます。

R+houseでは、すべて現場で行います。

現場での施工手間が極力かからないように寸法、仕様、設備などに細かいルールを設けて合理的な家づくりをしています。

 

4 ルールがあると、どこも同じように見えませんか?

▶R+houseでは、きちんとお客様からヒアリングをして設計図を描きます。しかも、全国で幅広く活躍するアトリエデザイナーといわれる感性・経験の豊かな建築家が、お客様のご意向や土地の条件を反映してオリジナル図面をつくりあげます。

だから、一見すると似たように見えても、まったく違う個性の家が完成するのです。

 

      HI_01              施工実績

 

————————————— R+house[アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)