月別アーカイブ: 2015年11月



平成27年11月21日 カフェのような空間を目指しました

2015.11.21_MeetingRoom

少し前の話ですが、事務所の一部をリニューアルをし、ミーティングルームを設けました。
すでにご覧頂いた方も多数いらっしゃいますが、改めてご紹介したいと思います。

道路からガラス越しに、部屋の中の様子がうかがえます。
特に夜暗くなってからの照明の灯った部屋はなかなかの評判です。

先日、上荒田町の工事現場の近隣にて工事の事前挨拶を行っていた時の事、
一般の方より事務所がお洒落になったとお褒めいただきました。
こんな形で覚えていただけるのも、とても嬉しいです(^^)♪

タイトルにもある通り、目指したのは『カフェのような空間』です。
お客様が、お気に入りのカフェにいるようなくつろぎの時間を過ごしていただける。
そんな空間を思いデザイン致しました。
ちなみに、内装に使用している素材等はR+houseの家でもご使用いただけますので、
ちょっとしたショールームでもあります。

新築をご検討の皆様、
当ミーティングルームにて、皆様の色々な疑問にお答え致します。
内容は雑談からプラン打合せまで、何でもありですが、
初めての家づくりで何から手を付ければよいか分からない方!
まずは資金計画を一緒に考えてみませんか?

この部屋で、一人でも多くのお客様の家づくりのお手伝いができることを願います。
お気軽にご利用ください(^^)

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)

 

2015.11.21_R+Sample_Mie_S

あなたの周りには相談員できる人がいますか?

大きな買い物をするのに、自分の財布の中身を知らないでいるのはとても怖いことです。
家づくり!モデルハウス見学!とりあえずプラン!
それらの前にまずは自身の財布を知り、住宅ローンの戦略を持ちましょう。

住宅ローンのシミュレーションを行っているかどうかで、
返済額が何百万も変わってくることがあります。
十分な戦略で上手に利用したいものですね。

どこの会社で建てるにしても使える、資金計画書を作るお手伝いをいたします。
ほとんどの方は何を聞けばよいかわからないといった状況で訪ねてこられます。
難しいことは考えずに、お気軽にお訊ね下さい(^^)♪

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)

平成27年11月14日 強い揺れに起こされて

『備えあれば憂いなし』

早朝の地震。大きな被害がなかったことを幸いと思い、
今後の万が一のときのためにしっかりと準備をしておこうと思いました。

昨晩は夜更かしをしたのですが、揺れのおかげで目覚め爽快♪でした。
「目覚まし機能にちょうどいいかも」と思ったのは内緒の話です(‐‐;)

朝のニュースではフランスのテロ事件の方が大きく取り扱われており、
地震の詳細が分からないまま出社しましたが、皆さまの身辺に問題は起きていませんか?

建物に関することは、成尾建設までお気軽にご相談ください。

さて、

先だってホームページのトップページにバナーを更新しておりましたので、
お気づきになられた方もいらっしゃるかと思いますが、
弊社では現在、モデルハウスを建築中です。
広木2丁目の辺りは区画整理事業が終盤を迎え、次第に新しい街並みが顔を見せ始めました。
そんな一画にモデルハウスを建築中でございます。

プランニングはR+houseのアトリエ建築家、フジタオサム先生です。

見る人によって様々な感想があるのでしょうが、
私は藤田先生のプランに「極限にシンプルであるのに、他の住宅とは明らかに異なるハイセンスな存在感」を覚えます。
ポイントはどこなのか?なぜそう見えるのか?他の住宅とはどこが違うのか?
説明を聞くと「なるほど」と納得できるのがまた不思議なものです。

その佇まいは、これぞまさにR+houseと言えるスタイリッシュなデザインです。

上記の写真ではまだ外観がベールに包まれておりますが、
完成に向けて徐々に外観も明らかになってきます。
もし現場付近を通られる方がいらっしゃいましたら、その変化を楽しまれてみてください。

魅力的な要素がたっぷりと詰まったモデルハウス。
近日中にご案内ができる予定です。
お楽しみに(^^)♪

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)

 

2015.11.14_R+Sample

ご家族が、家に想い入れを持って暮らしていける。

そんな家を皆様と一緒に造っていきたいと思っています。

愛着が持てること
快適に生活ができること
長く健康的に安心して暮らせること

それらのことを考えてR+houseにたどり着きました。

一流の建築家がご提案するプランは、長い月日が流れても見劣りすることはなく、
高性能であり高耐久である住宅は、長く皆さまの健康な生活を守ります。
しっかりとコストを抑えること、住宅ローンの完済を見据えた資金計画にて、
返済に悩むことなく安心して過ごすことができます。

世界に一つだけのご家族の理想の家づくり、
R+houseにはそれを可能にするたくさんのコンセプトが詰まっています。

ぜひご検討ください♪

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)

平成27年11月7日 花火の音を聞きながら

事務所にて作業をしていると、季節外れ(?)の打ち上げ花火音がしました。
ご覧になられた方、いらっしゃいますか?

今年は鹿児島の夏の風物詩『ウォーターフロント大花火大会』が、
桜島の火山活動活発化の影響を受けて中止になったこともあり、花火を見ていない一年でした。

結局縁がなかったかと思いきや、なんと、明日も花火が上がるそうです。
少し仕事の手を休めて、今年最後の打ち上げ花火を見に行こうかと思っています♪
まだ見ていない方、他にもいらっしゃいましたらぜひ、見に行かれてみて下さい。

さて、弊社は広木2丁目にてモデルハウスを新築中です。

2015.11.07_HirokiModel
ホームページ初お披露目。広木2丁目モデル現状です。

写真中、家を覆っている銀色のシートは透湿防水遮熱シートタイベックシルバーです。
読んで字のごとく、湿気は通すが水は防ぎ、熱を遮断してくれる優れものです。

弊社ではこの透湿防水”遮熱”シートを標準仕様としておりますが、
必ずしもほかの会社が同じであるとは限りません。
もし、建築中の建物をご覧になる機会があれば、壁内の構造・仕様は要チェックです!

昨日、建物の気密測定を実施いたしました。

2015.11.07_HirokiModel_Kmitsu
建物の気密測定試験模様

以前もこのブログ内にて写真付きでご紹介致しましたが、
R+houseは全棟、気密測定実施を義務付けております。

気密値(C値)は実測でしか出せない値です。逆に言えば、
『どんな建物であれ、測定さえすれば分かるもの』でもあります。

そして、性能がそれほど良くない住宅を提供する建築会社にとっては、
絶対にやりたくない測定でもあります。

もし、他社様で建築ご検討の方がいらっしゃいましたら、
必ず、このC値測定を実施してもらうことを予め依頼しましょう。
お客様自らが費用を出してでも行う価値はあります。

最近ではお客様も大変勉強されていて、「気密測定をやってますか?」と聞かれることも多くなってきました。
もしこのブログで初めてお知りになられた方がいらっしゃいましたら、ぜひ覚えておいてください。

『C値が良い住宅である』ということは、『髙い気密性能を持つ住宅である』ということだけでなく、
『その建築会社の施工精度が非常に高いレベルである』ことの証明でもあります。
ですので、R+houseではC値測定が一つの試験であると位置づけ、
好成績を残せるよう日々努力しております。

詳細を知りたい方はお気軽にお訊ね下さい(^^)

モデルハウスの測定結果は弊社史上最高のC値=0.39㎠/㎡が出ました!
施工に携わったスタッフ一同、ホッと一安心でした。
ちなみにこれまでの弊社施工平均は0.54㎠/㎡です。
参考にして頂ければと思います。

さて、モデルハウスですが、
皆様にご案内できるのは年が明けてからとなりそうです。
モデルハウスオープンの際にはホームページ内でもご報告いたしますので、
楽しみにお待ちください(^^)♪

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)

 

2015.11.07_RSample

これから寒さが厳しくなっていくこの季節

冷暖房効率が良く、電気代も節約できる高性能住宅を検討してみませんか?

雨風はしのげても、夏の暑さや冬の寒さはしのげない家。
ずっと生活し続けていると慣れてしまって、麻痺してしまいますが、
暑さや寒さは私たちの身体にとって大変なストレスを与えています。

ヒートショックという言葉をご存知でしょうか?
温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因で起こる健康被害のことです。

実は、ヒートショックが引き金となり家庭内で死亡する方の数は、
交通事故で死亡する方の数より多いという調査結果が出ています。

真冬に暖かい部屋から廊下へ出て、背筋がゾクゾクとした経験などございませんか?
実はそれこそがヒートショックによるものです。

R+houseはこれからの住宅を考えて、いち早く高性能住宅に取り組んで参りました。
可能な限りコストを下げた標準仕様にて、全国でも最高水準の住宅性能をご提供しております。

アトリエ建築家のデザイン力だけでない、R+houseの高性能住宅をぜひご検討下さい。

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)