月別アーカイブ: 2015年4月



平成27年4月24日 明日から・・・

来週はいよいよゴールデン・ウィークに突入♪
皆様、連休中のご計画は立てられましたか?
明日・明後日は鹿児島の春の風物詩『かごしま春祭 大ハンヤ 2015』も開催されます。
ウォータフロントパークをメイン会場に、天文館地区が踊りの熱気に包まれそうです。

そんななか、4月25日・26日は武町にてR+house 仕様の住宅構造見学会を開催致します。

新築をご検討中の皆様、建物の構造を確認するということを見落としていませんか?
インターネットで調べて、知っているつもり。
住宅会社のスタッフさんから話を聞いて、分かっているつもり。
・・・そんなつもり、ありませんか?

それをそのままにしておくと、
「実際に見てみたら思っていたのと違った!」とか、「聞いていたことと違っていた!!」とか。
そんな思わぬ落とし穴があるかも知れません。

もちろん、どの住宅会社さんもしっかりと取り組んでいるとは思いますが、
やはりご自身の目で確認をされておく方が良いかと思います。
百聞は一見に如かず。
目で見て、手で触れて、その場でいろいろ質問してみましょう。

25・26日は武にてお待ちしております。
R+house 仕様の住宅構造、ぜひご覧ください。

お祭りへのお出かけの際に、お気軽にお立ち寄りください(^^)♪

構造見学会詳細

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)

平成27年4月18日 続・住まいづくりフェア

先日のブログにも書きましたが、
『住まいづくりフェア2015』が鹿児島アリーナにて本日より開催でした。

初日の今日は前回開催時と比べるとお客様の数が少なかったようです。
天気も良く、他の会場でのイベントも多かったようですので、
みなさん、どこか別のところへ遊びに出かけられたのかもしれませんね(^^;)

それでも多数のお客様にご来場いただき、お話ができました。
住宅フェアですので大多数の方が新築(リフォーム)に関心がある方ですが、
皆様、それぞれがご自身で思い描いている住宅について話し、
そんな住宅の建築が可能であるか否かを真剣に聞かれていたように思います。

長く住まう家の新築(購入)は、自分(家族)の将来への投資と言えるかも知れません。
今回の住宅フェアのようなイベントは、一度で多数の住宅会社の話を聞くことができ、
どの会社がどの様な住宅を建てるのかを知る良い機会かと思います。

もちろん、住まいづくりフェアとあるようにお祭りの様でもあるので、
様々な体験コーナーやセミナーなど、盛りだくさんの内容です。
明日は雨の予報となっておりますが、皆様のご予定はいかがですか?
ご都合のつく方はぜひ、鹿児島アリーナまで足をお運びください。

イベントの開催時間は明日の16:30までです。
ゆっくりと見て回るために、時間に余裕をもってお越し下さいね。

ところで…
**************************************************************************
 R+houseのブースはセミナー会場近く
 メインゲート(入口)から向かって左側の一番奥です
***************************************************************************

前回同様。大事なことですので、少し強調致しました(^^)♪

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)

平成27年4月11日 住まいづくりフェア2015に出展します

事務所の改装も次第に完成形が見えてきました。
ここぞとばかりに書棚や展示物などの移動・整理をスタッフ全員で行っています。
そんな折に気付きました。力仕事をすると薄らと汗ばむ陽気ですね。
汗かきで暑がりな私にとっては、これからまた悩ましい時季を迎えることになりそうです(^^;)

さて、一週間後の4月18日(土)・19日(日)のことですが、
南日本リビング新聞社主催の『リビング住まいづくりフェア2015』鹿児島アリーナにて開催されます。
私共、成尾建設㈱R+houseのブースを出展します。

住まいづくりフェア2015春 案内

本気の家づくりのヒントがたくさん詰まった住宅フェア。
フェア自体、盛りだくさんのイベント・展示物・体験コーナー・抽選会などございますが、
R+house
ブースでも、たくさんの施工事例写真や説明パネルをご準備してお待ちしております。
『手の届く価格で高水準の住宅性能アトリエ建築家による一流のデザインを両立させる住宅』
R+houseだから可能な、そんな夢のような住宅の一端をご覧ください。

弊社の他にもたくさんの住宅会社様が出展されておりますので、
新築をご検討されてる方にとっては良い機会となるのではないでしょうか?

ちなみに…
****************************************************************************
 R+houseのブースはセミナー会場近く
 メインゲート(入口)から向かって左側の一番奥です
***************************************************************************

大事なことなので少し強調させて頂きました(^^)
会場にお越しの際は、ぜひ弊社のブースにもお気軽にお立ち寄りください♪

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)

平成27年4月6日 起工式を行いました

春の雷。強い雨ではありましたが、どこか優しくもあるような。。。
日中の大雨で、桜の花もほぼ散ってしまったことでしょう。
また来年を楽しみにしたいと思います♪

さて、本日は起工式を行いました。
『起工式』って聞きなじみがございますか?

『地鎮祭』であれば知ってる方も多いかと思いますが、
この一般的に地鎮祭と呼ばれる儀式には神式と仏式があり、
仏式のものが『起工式』と呼ばれるそうです。

・・・すみません。私も最近知りました(^^;)
調べてみると神式と仏式、同じ様ですが意味合いが少し異なるようです。

神道式の『地鎮祭』では、
神さまの土地を使用させて頂くお願いと、工事の安全をお願いする儀式です。
神さまが鎮まっている土地に家を建て、工事などで騒がせてしまうので、
神さまの怒りを招かないように、ご神塩やお神酒でその土地を清め丁重にご挨拶し、
工事にかかる前に土地の神さまを鎮め許可を頂く儀式です。
地鎮祭は土地の氏神様の祭られる神社から、神主を招き神式で執り行われるのが古来からの事です。

一方、仏式の『起工式』では、
こうして家を建てられるのも、有縁無縁の人々のお陰であり、
ようやく建築の運びとなったご縁に感謝しようと云う心です。
家を建てられる事を、お互いに祝福し合って、
喜びを御仏に感謝申し上げる儀式が仏式の起工式です。
また、自ら襟を正し責任をもって工事に取り組み、
工事の安全と、良い建築物を完成させる事を仏前に誓う儀式でもあるそうです。

いかがでしょう?なんとなくニュアンスが異なる気がしませんか??
もちろん、どちらが良く、どちらが悪いということはないです。
結果として、着工を前に一つの節目として、お施主様ご家族、建築会社スタッフの両者が、
お互いに協力してより良い工事を行うことをお約束する場であるように思います。

一生に一度(かもしれない)のイベントであると同時に、
古来より受け継がれてきている伝統でもあります。身が引き締まるわけですね。
毎回同じことを書いてますが、これからまた改めてしっかりと工事に取り組んで参ります。

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)

平成27年4月2日 上棟式を行いました

皆様、もうお花見は済まされましたか?
鹿児島市の桜の名所の一つ、甲突川沿いの桜並木も満開を迎え、
枝もたわわに咲く花も、風にひらひら舞う花も、
花絨毯で宴を行う楽しさも、桜花の醍醐味を皆で共有できる季節ですね。

今週末は大掛かりなイベントも予定されているようです。
同イベントにて昨年もありましたが、野外JAZZコンサートはオススメですよ♪
弊社事務所もすぐ近くです。お出かけついでに気が向いたらお立ち寄り下さい。

さて、武町にて新築工事中の現場にて、上棟式を無事に執り行うことができました。
お施主様ご家族と弊社作業スタッフにて、工事の無事とご家族の繁栄を御祈願致しました。

個人的に思うことは、屋根の上から見る景色が普段目にすることがない景色で、
とても新鮮な想いに身が引き締まります。
ここからまた完成引き渡しに向け、工事の安全と納期に注意して進めて参ります。

近隣にお住いの皆様、いつもご理解とご協力いただきありがとうございます。
ご迷惑をお掛けしない様、注意しながら作業を進めて参りますので、
変わらぬご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)