平成28年6月24日 気密値(C値)測定、新記録☆☆☆

 

先月、平川町のT様邸の気密測定が行われました。

結果は、広木モデルの弊社最高記録0.39㎠/㎡を大きく超えて、

C値=0.16㎠/㎡

弊社 新記録が出ました ☆‼

鶴田邸 気密測定

???高気密のお家がなぜ良いの???

高断熱の良さは、気密性が高いことによって活かされます。

高気密、高断熱の家は大きな魔法瓶のような家です。

夏は、冷たい空気をひんやりキープ、冬には、暖かい空気をホットにキープ…のようなイメージです♪

このことによって、たくさんのメリットがあります。

まずは 燃費の良さ。ぱっと見が一緒でも光熱費などの燃費が全然違います!

    車と同じように燃費がよいお家が良いですね☆

そして 健康快適に過ごし易い。夏涼しく、冬暖かい為、ヒートショックの心配も無いのです☆

その他 建物が長持ちする。性能がよい為 結露やカビが発生しにくい☆

などなど、他にも多くのメリットがあります。

そして…これまでに家を建てた方々の後悔している事項には、

「夏暑い、冬寒い、結露」が極めて多いです。

これらは、住んでからしばらく経たないと気が付かない、目に見えにくいポイントの為、軽視されがちですが、高気密・高断熱であることによって防ぐことができます。

高気密・高断熱であることが分かれば、住んでから分かる暮らしの快適さにつながるのです。

R+houseは全棟、気密測定を実施し、数値化しています。

気密値(C値)は実測でしか出せない値です。

 R+houseではC値測定が一つの試験であると 位置づけ、

好成績を残せるよう日々努力しております。

― ― — — ― ― ― — ― ― ― — ― ― ―

1     2

T様邸、建築途中の本日の様子です。

雨が止んでいる貴重な時間です☆

完成が楽しみです♪

———————————————————————―— アールプラスハウス鹿児島中央 (成尾建設株式会社)