平成27年6月14日 セミナー報告です。

近年にしては珍しく、梅雨っぽい梅雨の今シーズンです。よく降りますね。
先日の大雨で土砂災害が発生している模様。皆様くれぐれもお気を付け下さい。

加えて思うこと。。。
「なんか寒い((--;))」

太陽が照らないせいか、気温も低いような気がします。
また、ほとんどの施設で冷房が入っていますが、
汗や雨で濡れやすいシーズン、衣服が濡れたまま涼しい室内で過ごし、
風邪をひく。。。なんてこともございますので、要注意です!

さて、本日『不動産・相続セミナー』を行いましたので、少しばかり内容報告致します。

2015.06.14_RealEstate&Inheritance

まずは、ご参加いただきました皆様。
雨も降る中お越しいただきまして、ありがとうございました。
面白い話が聞けたのではないでしょうか?
今後のご参考になれば幸いに存じます。

たまたま、お隣の部屋では。。。
午前中に某生命保険会社様が『相続セミナー』を開催。
午後からは某銀行が『相続セミナー』を開催。
また、一つ下の階では、
午前中に某建設会社様が『アパート賃貸経営セミナー』を開催。
午後からは別の某建設会社様が『アパート賃貸経営セミナー』を開催。

・・・とまぁ、実にここぞとばかり『不動産・相続』に関する勉強会が集中しておりました。
皆で申し合わせたわけでも、今日が『不動産・相続記念の日』というわけでもないです。
裏を返せば『不動産・相続』というキーワードがそれだけ注目されるトピックスなわけです。

セミナーにて、講師の言葉より。

相続税対策の目的は二つあります。
①関係者間で争わないための対策(争族にならないように)
②相続税の支払い負担を減らすための対策(自腹を切ることがないように)

税金は国民から公平に徴収され、私たち自身が暮らす社会の為に使ってもらうための大切なお金です。
決して『税金=悪』ではないので、持っている方から払っていただく分にはとてもありがたいことです。

だから「特に②に関しては、必ずやれと言うわけではありません。だけれども、賢い人はもう始めてます。」

・・・とのことでした。

ご自身の資産をチェックして、どれぐらいあるのか。
またそのうちいくらぐらいが相続税の対象となるのか。

「まだ早い」と思われるかもしれませんが、
何も今全てを決めるわけではなく、考えが変われば毎年変更すればよいことです。
せめて、相続人様と被相続人様にご負担がのしかかることがないように、
出来ることは早いうちから手を打っておきたいですね。

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)

一言に相続税対策と言っても、いくつものアプローチがあります。
小さな声で言いますが、お隣のお部屋では『生命保険を使って対策しましょう』とお話しされていました。

弊社成尾建設㈱では、建設業・不動産業の観点より、
①自宅の建て替えやリフォーム
②不動産資産の活用(賃貸経営)
による対策のアプローチをご提案させて頂きます。

特に、
①高性能住宅の新築および、住宅性能を向上させるためのリフォーム
②戸建賃貸住宅の経営
をオススメ致しております。(※個別ケースによる)

なぜか?そこにこそ先を見据えたポイントがあるからです。

これからの住宅・不動産市場を見据えて、ご提案いたします。
R+house (アール・プラス・ハウス)詳細はコチラ(建築家とつくる高性能住
WILLSTYLE(ウィルスタイル)   :詳細はコチラ(デザイナーズ戸建賃

ご興味ある方はぜひお問合せ下さい(^^)♪

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)