平成27年5月13日 只今、シーズン中です

突然ですが問題です。

2015.05.13_Shiroarikujo

この写真、何をしているところか分かりますか?

A. 壁に向かって反省中
B. 壁に向かって魔法の練習中
C. ある害虫の駆除作業中

わざわざそれとなく、正解を強調する必要もないかと思いますが、
正解は「C. ある害虫の駆除作業中」でした。

実は今の季節、春~夏の期間は、日本の木造住宅の天敵でもあるシロアリの羽化シーズンです。
家屋にてシロアリそのものを見つけることはなかなか難しいのですが、
シロアリの羽アリであれば容易に見つけることができます。
シロアリの中で羽アリとなるのはごく一部なのだそうです。
ですから、羽アリを大量に見かける様であれば、
その何倍ものシロアリが巣を作って生活している可能性が高いということになります。

もちろん、羽アリを見たからと言って、必ずシロアリ被害にあっているというわけではありません。
たまたま飛んできただけの可能性もありますが、
羽アリの飛行能力はさほど高くないそうですので、近くに巣がある可能性があります。

建物そのものでなくても、放置された木の切り株や古くなった木製フェンスなど、
思わぬところに巣を作っているかもしれませんので、
羽アリの存在に気付いたら専門業者に相談するのが良いかと思います。
近くに信頼できる白蟻業者がないという方は、住宅会社に相談してみましょう。
良い業者さんを紹介してくれると思います。

羽アリ発見からの対策では少なからずシロアリ被害が生じている可能性も高いので、
被害にあう前に、未然のシロアリ対策も大切です。
新築後(住宅購入後)5年~10年経つようであれば、シロアリ点検や防蟻工事を検討されてみませんか?
また、中古住宅の購入を検討されている方はシロアリの点検も合わせて行うことをオススメします。

写真の駆除現場、建物自体はRC造りのビルです。
木造住宅ではないのでシロアリの被害はないと思いきや、シロアリが発生しております。
油断はできませんね。

シロアリ被害にあってからの対応では工事費用が大きくなりがちです。
簡単な処置でシロアリ対策可能ですので、心配な方はご相談されてみてください。

ちなみにこのシロアリですが、名前に騙されないでくださいね。
彼らはゴキブリの仲間です(^^)♪

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)