平成27年3月7日 地鎮祭

これから着工する新築現場にて、地鎮祭を行いました。

昨日からの雨が心配でしたが、強く降ることはなく良かったです。
神主様のお話では、鹿児島では祝い事や神事の日に雨が降ることは『島津雨』と呼ばれ、
何か仕事をするにあたって吉兆を示しているので良いのだそうです。
良い日に恵まれました。
怪我や事故を起こすことなく、お施主様が長く安心して暮らせる住宅をご提供するために、
改めて身が引き締まる思いです。

すぐ近くで他の住宅会社様の地鎮祭も行われてました。
30分ほど開始時間が異なっていたので、御祈祷が重ならなくて良かったです(^^;)
神主様同士もお知り合いだったようで、挨拶を交わしていらっしゃるのが少し珍しい光景でした。

そちらはとあるハウスメーカーさんでしたが、イベント設営会社さんが会場設置・撤去を行っていました。
・・・経費掛かってます。

細かい部分になりますが、余分な経費は削減する努力をしなくてはいけません。
一方で必要なところには必要なだけしっかりとお金をかけましょう。
打合せから引き渡しまで、家づくりの工程は多岐にわたります。
ひとつひとつは小さなことでも、総合すると大きな差となるかもしれません。
どうせ使うなら、可能な限り住宅に関する部分に使いたいですよね。

そんなところが気にはなりましたが、お施主様からしてみれば将来のご近所様です。
どちらも無事に新築完成~引渡しできます様に。
まずは自分たちのやるべきことにしっかりと取り組んで参ります。

————————————————– R+house [アール・プラス・ハウス] 鹿児島中央店 (成尾建設株式会社)