健康によい 高性能住宅の秘密

R+houseの家づくりでは必ず気密測定を行います

気密性が高い住宅であることは 

この検査による結果の数値(C値)で表されます

 「C値(シーち)」(相当隙間面積)とは、
住宅の室内と外を区切っている「壁」や「窓」や「屋根」などの面にある隙間の面積(cm2)を測り、延床面積(m2)で割ったものがC値(相当隙間面積)(cm2/m2)です。床面積1m2あたりに隙間がどれ位あるかを表したものです。

 N気密検査先日行われた施工中の住宅では  C値=0.19 cm2/m2 

当社昨年の平均もC値=0.27cm2/m2 と とても良い数値が続いています。

 

「高気密高断熱」 「耐震性耐久性の高さ」 から言われる『高性能住宅』。

なぜ いま『高性能住宅』がよいのか。

R+houseは 住宅と健康を研究されている慶應義塾大学の教授により

高性能住宅による健康の影響が実証されています!!!

ご協力くださったお施主様にも感謝いたします。

詳しくは 

「暮らしやすい家づくりのアイデア100 2018」 P120~をご覧ください☺ 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

成尾建設株式会社(R+house鹿児島中央店)  資料請求

本店:鹿児島県鹿児島市上之園町15-6  TEL:099-253-9191 FAX:099-251-0347  

支店:薩摩郡さつま町宮之城屋地1589  TEL:0996-53-0140 FAX:0996-53-1444

———— R+house〔アール・プラス・ハウス〕鹿児島中央店 【成尾建設株式】